• 06-6136-7930
  • info@career-box.jp

外国人向けサービス

■ 外国人向けサービス – Service –


講義(日本語・文化・マナー等)
転職サポート
国際交流/異文化交流会
外国人雇用/助成金

※提携例…韓国 中国 インドネシア カンボジア ベトナム ミャンマー トルコ


■ 外国人雇用の現状と課題 – Current Status and Issues –


弊社が考える問題点 – 日本国内における労働力不足と労働人口の減少 –

 

突然ですが、日本において外国人を見かける機会が多くなってきたとは思いませんか?
現在、政府が掲げている「留学生30万人計画」が発表される前から日本に留学する留学生は増加し続けております。
少子高齢化、労働人口の減少等、日本国内における労働力不足は深刻な問題です。

 

それに加え、転職が当たり前となった現在において人材確保は非常に困難になっております。
書類選考、数度の面接を経て優秀だと判断し、採用した人材がすぐに退職してしまったということはどの企業様でもご経験されているのではないでしょうか?
日本人大学生の就職率は94%を超え上昇し続けております。
しかし、新卒者の3年以内の離職率は大学卒32.5%、短大卒41.2%とこちらも上昇しております。

つまり、3人に1人が3年以内に退職していることになります。


■ 日本国内における留学生就職率 – International Student’s Employment Rate –


人材不足で悩んでいる企業様・法人様へ – 弊社が提案する外国人雇用について –

 

外国人留学生の70%前後が日本企業に就職したいという希望を持ちながら、就職出来ているのは30%未満です。
これは海外に比べ、日本国内においては外国人の採用がまだまだ浸透していない、
つまり海外よりも明らかに遅れているということを示しています。
多額の留学費用を負担し、日本企業で働きたいという強い志を持った留学生の多くが志半ばにして帰国の途についております。

 

しかし、外国人を雇用したことのない企業様においては不安もあるかと思います。

自社で外国人を雇用出来るのだろうか?

ビザについてよくわからない

外国人をどうやって使えばいいのか?

入国管理局への対応はどうすればいいのだろうか?

日本人社員とうまく馴染めないのでは?

 

上記、弊社にもよく寄せられるご質問です。

 

人材不足をあらゆる手段を使って解消しようという高い志を持った企業様はすでに、
日本人のみで人材を確保するという手段に拘らず、外国人を積極的に採用し始めております。
 
それは企業を存続させるために一番重要なことは人材の確保だからです。
 
これから外国人を活用しようという企業様、すでに外国人を活用している企業様のどちらにおいても、
 
真剣に人材不足を解消したいという企業様には、
弊社がパートナーとして最大限のサポートをさせていただきます。

 

参考資料
※文部科学省の留学生30万人計画はこちらから>